前回のおさらい

こんにちは! みなさん! 聖武です。

今回は、美少女アイドルに転生し、
ビジネススキルで成り上がる元アラフォーリーマンを描いた小説、
『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』(著:原田まりる/KADOKAWA)
にちなんで、アイドルがビジネスクイズにガチンコで挑戦する企画の第二弾です。


参加してくれたのは、スナック&バー・ラビリンスで働くアイドルののみなさん、
左から、くのぎさん、なつさん、ぽんさんです。

さて、彼女たちはビジネスクイズにどれくらい正解することができるのでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ス = スラ・太郎
く = くのぎ
ぽ = ぽん
な = なつ

ス「それでは、早速クイズを始めていきますね。まず第1問です」

第1問! ToDoリストとは、なんでしょう?

ビジネスマンとしては、初歩中の初歩レベルの問題。
これを書き出して、パソコンに貼りまくっている人もいるんじゃないでしょうか。

私、スラ・太郎も、その1人でございます。


皆さんスラスラ書いています。
特に、くのぎさんは書くスピードが速いですね。


なつさんもぽんさんも、筆が滞らず滑らかに書いています。
それでは、回答を見せてもらいましょう。



くのぎさん、なつさんはほぼ同じ意味ですね。


ぽんさんは、「基本的なしこう、行動をかいたもの」ということです。
ビジネスマンが従うべき思考方針、実戦すべき行動指針を書いたもの、
ということでしょうか。

ビジネスマン、かくあるべき、
という虎の巻的なものをイメージしているのでしょう。
毎日パソコンに貼りつけるToDoリスト、重い……。

さて、正解はもちろん……


くのぎさん、 なつさん

ぽんさんは悔しそうですね。

『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』の主人公・長束(なつか)は、
きっとToDoリストの未完了の項目を大量に残したまま、
突然死、転生してしまったのでしょう。
そんなことしたら上司に怒られる……恐ろしや恐ろしや……。

ス「ToDoリストとは、このように、やるべきことをまとめたリストで、
  仕事を効率化させるために必要なツールです。
  アイドルの皆さんは、ライブだけでなくファンの人と交流したり、
  ツイッターやブログを更新しなくてはいけない時がありますよね。
  そういう時に、リスト化していれば、漏れがなく効率よく活動できますよ」

今回は、実際にスラ・太郎が仕事で使っているToDoリストを見せながら、
ビジネスマンらしくかっこいいことを言ってみた。

さぁ、これで美少女たちもキュンキュンしているに違いない。

スラ・太郎さんかっこいいって声が聞こえてきそうです。


く「これが、ビジネスマンのToDoリストか」
ぽ「めっちゃガチ」
な「聞いたことがないワードがたくさん載ってる」

ど、どうやらビジネスマンが本気で作ったTodoリストに夢中のようだ。

それ作ったの俺! 俺です!

第二問! BCCって何の略?

メール画面を見ると、BCCって欄がありますよね。
一体、これは何の略なのでしょうか。


一気に難易度が上がったので、みなさん悩んでいる様子。
これは、どんな答えになるのか楽しみです。

この問題は、現役ビジネスマンでもわからない人が多いのではないでしょうか?

それでは、回答を見ていきましょう。


くのぎさん、「巻き込むやつ」。なんとなくニュアンスはわかりますが、、


CCに返信するやつ、ということで、
BCCは「バックCC」の略! という答えのようです。
くのぎさん、論理的です。


なつさんは、B to C Contact……Business=会社が、Consumer=消費者に、
Contact=連絡するのがBCCということでしょうか。
就活生っぽい。


ぽんさんの答えです。
B=ベクトル
C=C-メール
C=クイック
大喜利ですね。C-メールは、競馬騎手の名前を彷彿とさせるような響きですね。
意味は「あなたはずっとみてね」。アイドルさんが言いそうなセリフです。
BCCとどう繋がっているのかは謎ですが。

正解は、B=ブラインド C=カーボン C=コピーでした!
メールで複数の人に一斉連絡する際、
ある受信者が他の宛先を見られないようにする機能が、BCC。

ちなみにカーボンコピーとは、
二枚の紙を重ねて、その間にカーボン紙をはさみ、上の紙に文字を書くことで、
重ねた下の紙にも複写された文章のこと。
アラフォーリーマンが転生した長束はともかく、
若いアイドルの皆さんは見たことないかも?

ということで、全員、不正解!

第三問! PDCAを使って、アイドルの仕事を説明してください。

この問題は、ただの大喜利にならないようにするために、
PDCAが何の略かをはじめに伝えました。

PDCAとは、P(plan) D(Do)C(Check) A(Act)の略です。

さぁ、これを踏まえて、アイドルの仕事をPDCAに当てはめると、
どのようになるのでしょうか?

ぽんさんの答えは、

P:ライブの構成を考える
D:練習する
C :リハで、ダメなところをチェック!
A:ライブ


ぽ「ライブに向けて、計画立ててから、ひたすら練習! だと思います。
  踊れば踊るほどうまくなるし、練習は必要です」

アイドルらしい答えと言って良いでしょう。

なつさんの答えを見ていきましょう。


な「ぽんちゃんとほぼ同じかな。ひたすらライブに向けて動くというか」

やはり、アイドルにとってActは“ライブ”ということになりそうですね。
それでは、最後にくのぎさんの答えを見ていきましょう。


く「アイドルのライブを手がけると、だいたいこうなりますよね。
  動員が見えてきたら、それに付随して物販をどうするか? 
  みたいなことを考えます」

一人だけ、めっちゃ仕事っぽい。
くのぎさんだけ、ビジネスマン感がありますね。

PDCAは、まずプランを立て、それから一度それを実行してみる。
実行した内容を踏まえてよかった点・悪かった点をチェックし、
それを踏まえて改善を行う、というサイクルです。

アイドルで言うと、
企画→ライブ→振り返り→ライブのブラッシュアップ、
という感じでしょうか。

これをガチでアイドルがやって、
ブラッシュアップされたライブは、
『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』で見られるとか見られないとか。

ラスト問題! 名刺交換をしてください。

せっかくなので、答えるだけの問題ではなく、
実際にビジネスマンとしての振る舞いを見せてもらうため、
名刺交換をしてもらいました。

審査をするのは、編集部員の並木さんです。
まずは、ぽんさん。


100点満点の笑顔が印象的です!

並木評価:
とても、丁寧な名刺交換でした。
ビジネスマンとして、丁寧な対応は相手に好印象を抱かせます。
ポイント高いです!

続いてなつさん!


「名刺交換をさせていただいてもよろしいでしょうか?」
ビクビクしながらの交換です。


ビクビクしながらも、なんだか好感度は高いですね。

並木評価:
とても緊張していましたが、気を遣っていることはひしひしと伝わってきました。
重要なのは形式よりも気遣いの部分ですよね。

そしてラストは、くのぎさん。


ビジネス力があるくのぎさんは、名刺交換もきちんとこなします。さすがです。

並木評価:
ええ、いつもやっている名刺交換でしたね。全く違和感ないです。

ということで、検証結果は!

ビジネス知識を持ったアイドルは、確かにいる!
ただし、アラフォーリーマンが転生したアイドルには及ばないでしょう。

ビジネススキルを活かせば、アイドル活動はさらに上手くいくことでしょう。

是非、アイドルの皆さんは、
『アラフォーリーマンのシンデレラ転生』を読んでくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いかがでしたか?

ちなみにお三方に、
会社の役職を主任からCEOまで、えらい順に並べてもらってみた際、
常務が最も偉くない、ということで意見が一致していました。

常にいて、仕事に努めている、下っ端的な役割だそうです。

とりあえず、アイドルのライブに行く常務の方は、
常務という役職は偉いんだぞ。ということをアピールしていきましょう。

次回は、アイドルのお三方に、
アイドル現場でのリアルな本音を語ってもらった話を紹介します。
是非お楽しみに。

お楽しみは、これからだ!


ライタープロフィール
聖武(ひじり・たけし)

競馬と野球と美女が大好きで仕方がない、陽気なおじさん。
独身。元電気機器メーカー勤務。現在は自称“さすらいのエンタメおじさんライター”として活動している。熱狂的な声優ファンで、応援している声優さんのライブがある時は、いかなる手を使ってでも参加する。
twiterアカウント @hijiri_1224



ライター 聖武

カテゴリーリスト

KADOKAWA「L-エンタメ小説」は2018.3末スタート!

最新情報はSNSでも配信しております。是非ご登録ください。

PAGE TOP