どうも、聖武です。5月になりました! 皆さんいかがお過ごしですか?

ようやく、花粉症シーズンが終わりを迎えました。
花粉の妖精たちに言いたい。 
貴様らの時代は終わった。残念だったな。我々の勝利だ! 

しかし、5月になると気をつけないといけないことがありますよね。

そうです、5月病です。

実をいうと、聖は2週間に1度くらいのペースで、5月病になります。

仕事をしようとすると5月病、
部屋の掃除をしようとすると5月病、
RPGのレベル上げをしようとすると、5月病。
などなど、気づいたら5月病になっています。

この5月病を解消するためには、
ストレスを溜め込まない食事を取ることも大切なようですよ。

私は、ジャンクフードばかりを食べているので、
健康志向な食生活にシフトする必要がありますね。

異世界にも、健康志向な食堂がオープンするそうで……

健康志向といえば、5月31日に「L-エンタメ小説」第二弾作品
『異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~』(KADOKAWA)
が発売されます。

この作品を、一言で超訳して解説すると、
“管理栄養士のアラサー主人公が、
異世界で健康志向の料理を提供して料理無双するお話”
なのです。

この作品を通して、思ったことがあります。
編集部の一ライターとして、意見を言わせてもらうならば、

甘い! 甘すぎる! その程度で、異世界が制覇できると思っておるのか!? 

というのも、異世界では、必ずモンスターや魔王といった悪者が登場します。
彼らは、食事中に襲ってくるかもしれません。

健康志向の料理を提供されても、食べている間にモンスターの奇襲にあっては、
お客さんの命はないでしょう。

ある偉大なレスラーが言いました。“リングの上はバケモノだらけ”だと。
この言葉を借りるのであれば、“異世界は、バケモノだらけ”なのです。

そこで、私は異世界において本当に役に立ち、
実用的な健康志向のお店を考案しました。

その名も、”超健康ドリンクバーHIJIRI”。

聖よ、異世界健康食堂に対抗するのだ!

食堂では、“料理を食べる”ということをしなければなりません。
どんな早食いの人でも、食事に3分はかかるでしょう。

しかし、ドリンクバーならどうでしょうか?
グイッと飲めば良いので、ものの10秒もあれば十分です。
万が一魔物の奇襲にあっても、飲みながら対処できるし、持ち運びも可能。

ククク、我ながら天才ではないか。これは勝てる!
しかも、今回は大義名分がいつも以上にあるので、編集部の人に怒られない! 

ということで、聖が提案するドリンクバーのコンセプトは、次のとおりです。

1、体に良いものを全て取り入れることで健康にする! 
2、全ての商品が、ドリンクなので短時間で飲むことができる!
3、魔物との戦闘中にも飲むことができるので、実践的
4、健康体になれば、動きが俊敏になるので魔物退治も余裕

このように、
超スーパーウルトラデラックスハイパー実践的なお店ということもあって、
異世界でオープンしたら、億万長者になること間違いなしだろう。

しかし、あくまで想定のお話、机上の空論といったところでしょう。
一度お客様目線で考えて、このお店が成立するかを検証する必要がありますよね。

ということで、聖の所属するライター事務所のオフィスで実験をすることにしました。

超健康バーHIJIRIで使えそうな材料とは

今回、本当にお店を開くことが出来るのか検証するために用意したのがこちら。


国内で売っている飲み物をたくさん集めてみました。
詳しく紹介していきましょう。


これは、特定健康食品“トクホ”と呼ばれる飲み物だ。どれも体に良いものばかり。


野菜ジュースをはじめ、ミドリムシのドリンクやトマトジュース等を集めた。
どれも、不足している栄養を補ってくれることが期待ができる。


このように、様々な飲み物を集めてきました。

写真には載っていませんが、
エナジードリンクや、トッピング的なものもあります。
エナジードリンク=不健康では? と思うかもしれません。
でも、エナジードリンクは異世界で必要不可欠なものだと思います。

考えてみてください。
ダンジョンで長時間探索をする時、食事をしますか? しませんよね?

だから、瞬間的な力を手に入れることが出来るエナジードリンクは必要なのです。

と、こんな感じで、全ての素材が揃いました。


さぁ、実験をはじめよう。
といきたいところですが、第三者の意見が重要ですよね。

お店では、第三者に商品を提供することになりますよね。

超健康バーHIJIRIの魅力を、編集部にプレゼンしよう


というわけで、お世話になっている編集部の堤さんを呼びました。

※堤氏は「L-エンタメ小説」を刊行する編集部の部員で、
 マッサージと整体に通い詰めている不健康編集者。
 twitterアカウントはこちら:@tsutsu722


今回お呼び立てした経緯を説明します。
許可がおりないんだろな~と思いながらもダメ元で……

許可おりました。

なぜ、こんなに早く許可が降りたのでしょうか。

☆☆☆堤Side☆☆☆☆

ったく、なんだよ。
「L-エンタメ小説」の新作の打ち合わせでこちらは忙しいのに。

超健康ドリンクバーHIJIRI?
一体どういうつもりだ。ふざけすぎだ、聖のやつ。


……とはいえ、
大胆な企画を行えば、「L-エンタメ小説」をもっと広められるかもしれん。

※ あくまで、聖が許可を得た経緯を妄想して、独断と偏見で解説しております。

超健康バーHIJIRI、いかに

ということで、舞台は整いました。
次回から超健康バーをオープンすべく、様々なドリンクの調合を行います。

果たして、気になる味は?
無事開店することは出来るのでしょうか?
一体、どんなドリンクが登場するのかお楽しみに!

開店するといえば、
「L-エンタメ小説」第二弾作品
『異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~』(KADOKAWA)

こちらは、異世界で健康食堂が開店しています。
どんなお店か気になる方は、5月31日発売なので、是非読んでみてください!

お楽しみはこれからだ!


ライター プロフィール
聖武(ひじり・たけし)

競馬と野球と美女が大好きで仕方がない、陽気なおじさん。
独身。元電気機器メーカーで働き、現在は自称“さすらいのエンタメおじさんライター”として活動している。熱狂的な声優ファンで、応援している声優さんのライブがある時は、いかなる手を使ってでも参加する。
twitterアカウントはこちら:@hijiri_1224


KADOKAWA「L-エンタメ小説」は2018.3末スタート!

最新情報はSNSでも配信しております。是非ご登録ください。

PAGE TOP