皆さん、こんにちは! 聖武です。

今月は「L-エンタメ小説」第二弾作品
『異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~』(KADOKAWA)
が発売されますよね。発売まで待ちきれない人もいるのではないでしょうか。

聖的なおすすめポイントは、内容もさることながら挿入イラストのクオリティです。
シズル感のあるリアルな絵を見て、聖はお腹いっぱいです。

さて、なぜこの本を聖が冒頭で紹介しているのかというと、
前回からの記事に大きく関係しているからです。

聖は異世界健康食堂に対抗しなければならないのです。

どういうことかさっぱりという方のために、3行で前回の記事を紹介しましょう。

異世界健康食堂? ワイも開業してやんよ。
食べてる時に魔物に襲われたら意味ないでしょうが!
ドリンクが理にかなってることを証明したろ。


です。さらに詳しく知りたい方は、前回の記事をご覧ください!
ということで、今回は前回の続きですよ。ついに実験に入ります。


お楽しみの時間だ、ツツミくん。

国からも認められている健康系飲料を使おう

特定健康食品(トクホ)ってありますよね。トクホとは一体何かを説明すると、

“生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、消費者庁長官の許可を得て特定の保健の用途に適する旨を表示できる食品”
-厚生労働省ホームページ参照

ということで、簡単に説明すると、
厚生労働省のお墨付きをもらった健康食品を指します。

これらの商品は、体に良いものばかり。
ということは、混ぜ合わせたらとんでもない健康的なものが作れるのでは?
と思い、組み合わせていきます。


どんどん混ぜましょう。


適宜、かほりチェックも行います。

そして、出来たものがこちら! バーン!!!!


ここに、混ぜ合わせたドリンクが誕生しました。
いかにも、健康そう。
誕生したからには、名前をつけないといけません。

…………ピコーン! …………
このドリンクの名前が決まりました。
命名:TKHO(ティーケーホー)
TKHOは、トクホ系飲料の集合体なので、素直な名前になりました。

名前が決まったら味見です。まずは、作った張本人である、聖が味見をします。


うん、お茶ですね。

もちろん、堤さんも味見します。


ん〜お茶!

確かに、お茶の味は予想出来ましたが、何か変化をつけたいと思い配分を変えました。
コーラ系を多くするとどうでしょうか?


シュワシュワ感も出て、良い感じになりそう。


まとめると、お茶系ドリンクTKHOは、トクホ系の飲み物を混ぜた作品でした。
また、TKHOはコーラベースでも作ることが可能です。

コーラベースにすると、TKHOがどのように変化をするかというと…

シュワシュワ感が増したお茶になります。

どちらもわりと飲みやすいので商品化ですね。

こういう感じで、健康ドリンクをじゃんじゃん作っていきます。

続いての作品です。

エナジードリンクとか、オレンジジュースとかたくさん混ぜてみた


エナジードリンクを混ぜま~す。


レシピなんかないので、その場のノリで考えます。

思考を働かせるのは、ドリンクバーHIJIRIの良いところ。


いい感じでできましたね~。


堤さんのアドバイスを取り入れながら、作っていきます。


左が今作成したもので、右がTKHOです。

さぁ、この画像をみて「あれに似てるな〜」と思った人いませんか?
この色を見て、私はすぐに商品名を思いつきました。

この商品は、こちら! 

命名:DAKURYU

大雨の翌日に、川を見に行くと、こんな色になっていますよね。
荒々しくも強い川をイメージして、この名前をつけました。

飲んだ人は、きっと荒々しい気持ちになることでしょう。

ということで、DAKURYUを味見してみます。

見た目が気になるところですが……


あれ? マイルドだな!

飲んだあとに、エナジードリンクの味がクッとやってきます。

堤さんにも味見をしてもらいましょう。


飲めなくはない。

DAKURYUは、見た目がアレと思う人もいるかもしれませんが、全く飲めないものではありません。

全部混ぜたら、どうなる?

2つ試作品を作ったところで、センスあるな~と感じたので、調子に乗ることに。

体に良いとされる色んなものを全て集結させたら、
結果的に良いものが作れるんじゃないか?

ということで、買い集めたものをできる限り混ぜ合わせます。


よくわからない、トッピング的なものも。

そして、出来たガチの最強飲み物がこちら。


この飲み物を飲めば、誰でも一瞬で元気になると思います。

ということで、このドリンクは即決でこの名前に
命名:最強ドリンク(仮)

というわけで味見をしてみます。


………………………………。

堤「………どうしました?」

聖「堤さんも、飲んでみてください」


堤「うわ、これ………………………………」

個人的な感想を言おう。
まずいか、まずくないかで聞かれれば、まずい。

だが、この「まずい」をプロレス的に例えるならば、こうだ。

負けた選手が、勝った選手に歩み寄り握手を求めるとみせかけて、金的攻撃をし、
さらに、追い打ちのダイナミック膝蹴りを食らわせた時の“まずい”に似ている。

しかし、「まずい」よりも、ある共通点があった。

飲んだ人、誰もが沈黙に包まれること。

ということで、最強ドリンク(仮)よりもふさわしい名前があることに気づきました。


命名:最強ドリンク(仮)
改め
CHINMOKU


完成したのですが、分かったことがあります。

それは、
全部混ぜずに、程よく混ぜるとおいしい。


適度に混ぜたTKHOと、混ぜすぎたCHINMOKU

今回わかったのは、すべてを混ぜるのはよくないということです。

超健康ドリンクバーの開店に向けて、大きな一歩を踏み出しました。

そんな時に、堤さんからある提案が。

堤 「せっかくなので、このお店について、別の人にも意見をもらいましょう」

聖 「え? 誰ですか?」

突如、会議室を訪れる新たな人物。超健康ドリンクバーHIJIRIの明暗は彼に委ねられた

次回:新メンバーがやってきた。


超健康ドリンクバーは、行き当たりばったりな経営ですが、
『異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~』(KADOKAWA)
こちらに登場する健康食堂は、しっかりとしたレシピのもと作られた料理ばかりなので、
安心して作品を読むことができますよ。

5月31日発売なので、是非チェックしてください。

お楽しみはこれからだ!

※残った飲み物は、すべて編集部でおいしくいただきました!


聖武(ひじり・たけし)

競馬と野球と美女が大好きで仕方がない、陽気なおじさん。
独身。元電気機器メーカーで働き、現在は自称“さすらいのエンタメおじさんライター”として活動している。熱狂的な声優ファンで、応援している声優さんのライブがある時は、いかなる手を使ってでも参加する。
twitterアカウントはこちら: @hijiri_1224


ライター 聖武

カテゴリーリスト

KADOKAWA「L-エンタメ小説」は2018.3末スタート!

最新情報はSNSでも配信しております。是非ご登録ください。

PAGE TOP