異世界で言葉が通じない! さてどうする?

Salarua! 大人になってから、ようやく語学学習にハマりはじめたエデンです。

英語やフランス語を学んでいるわたしが、
今一番学びたい言語は、なんといっても「リパライン語」ね。
異世界で使われている言語で、さっきの“Salarua”も「こんにちは」っていう意味よ。

「なんでエデンがリパライン語?」と思った? 実はね……、話題の
異世界語入門 ~転生したけど日本語が通じなかった~
を読んでいたら、好奇心のあまり、
リパライン語が使われている異世界に来ちゃったの。

単語も文法も発音も何も知らない異世界に来てしまって、途方にくれていたら、
日本語が通じるFafs F. Sashimiさんに遭遇。
なんと彼、リパライン語の創始者なんですって!

そこで、“言われてみればたしかに日本語に聞こえる”、
リパライン語の空耳を教えてもらうことにしたの。

今回はお天気だから、Sashimiさんが運転する車に乗って、
異世界の街をドライブしながらお話を聞く特別編!

簡単なリパライン語のフレーズの中から、
日本語の発音でこうで言えばOKという「空耳フレーズ」を、
皆さんにもお届けするわ。ぜひ覚えていきましょう♪

空耳リパライン語講座開始!

エデン(以下、エ)「ドライブって気持ちがいいわ〜!
          これならリラックスしてお話が聞けそうね。
          それではサシミさん、
          空耳リパライン語のレクチャーをお願いします!」

Fafs F. Sashimiさん(以下、S)「え……? あ、はい、よろしくね」

エ 「……? リバライン語にはいくつかの方言があるそうだけど、
   今回は標準語であるフェーユ方言を使った、
   短めの空耳フレーズから教えてほしいです」

S 「まずは"ham co kukht de?"だな。
   これは『なぜお前は機械を壊したのか?』という意味だ」

エ 「これは日本語ではどんな風に空耳できるんですか?」

S 「『反則で?』と聞こえるよ」

エ 「なるほど。大切なスマートフォンや時計なんかを誰かに壊されたら、
   すかさず『反則で?』と聞けば、とりあえず壊した理由が聞けるのね!」

"ham co kukht de?"

意味:『なぜお前は機械を壊したのか?』

空耳:「反則で?」

エ 「続いてはどんなフレーズがありますか?」

S 「"Camma um mer de ers"は、
   日本語で『サンマうめーです』と発音するフレーズ。
   『悩ましいが、そういうことだ』という意味だよ」

エ 「私、サンマが大好物なんだけど、
   もしこの異世界、ファイクレオネにサンマがなかったら、
   『サンマうめーです……』って納得しなきゃいけないってことですね」

S 「ほう、なかなかうまいな」

"Camma um mer de ers"

意味:『悩ましいが、そういうことだ』

空耳:「サンマうめーです」

S 「次のフレーズはなかなか簡単だよ。
   "harmy da ci ta?"は、『なぜ彼女は立ったのだ?』という意味で、
   日本語の『はみ出した?』に空耳できるんだ」

エ 「日本語で『はみ出した?』って言えば、彼女が立った理由を聞けるんですね!
   なにをはみ出したのか気になるところね」

"harmy da ci ta?"

意味:『なぜ彼女は立ったのだ?』

空耳:「はみ出した?」

エ 「異世界には危険がつきものよね。
   危険を察知した時に使えるフレーズはありますか?」

S 「そしたら、この"zirl niv, mak aklot shrlo"というフレーズがおすすめだね」

エ 「どういう意味ですか?」

S 「『近づくな、避けよ』という意味だよ。
   日本語では『散るに任せろ』と発音すれば伝わるよ」

エ 「『散るように避けて!』という気持ちで叫べば、より危機感が伝わりそうね!」

"zirl niv, mak aklot shrlo"

意味:『近づくな、避けよ』

空耳:「散るに任せろ」

エ 「さすがサシミさんね。リパライン語の創始者だけあってわかりやすいわ。
   最後にサシミさんのとっておきフレーズを教えてください」

S 「……」

エ 「刺身さん、教えてください!」

S 「僕の名前は『ザシミ』だよ」

エ 「え?」

S 「『サシミ』でも『刺身』でもなく『ザシミ』だ!」

エ 「(やばい、さっきから間違えて呼んでた〜!)これは失礼しました!
   ところでザシミさん、
   心なしか運転のスピードが速く荒くなっている気がするけど……
   もしかして、キレてます?」

S 「……"ki'i letis na'd so."」

エ 「え? 『キレてないぞ』? 」

S 「『速度は制限されている』という意味だ!

エ 「(やっぱりキレてる〜!)ひえ〜ごめんなさい!!
   速度が制限内でも安全運転でおねがいします!
   周りの乗り物も、散るに任せろ〜!

"ki'i letis na'd so."

意味:『速度は制限されている』

空耳:「キレてないぞ」

異世界言語学習を楽しもう!

暴走するザシミさんをなんとかなだめて落ち着かせて、ようやくドライブ終了。
やっぱり人と人とのコミュニケーションに言葉って大切ね。

私もハマった、異世界でリパライン語を学ぶ
『異世界語入門 ~転生したけど日本語が通じなかった~』(KADOKAWA)
は7月5日に発売!

そう、ザシミさんはこの本の著者でもあったの。
あなたの知的好奇心も、これを読めばきっと満たされるはず。

異世界言語母語話者フォーリンランゲージ・ネイティヴ・スピーカーを目指して、ぜひ読んでみて!


ライタープロフィール
エデン

和・洋問わず、異世界モノが好き。特に、戦闘シーンや食べ物の表現が魅力的な作品がお気に入り。性格はクールだが、やや天然で、15歳までサンタさんがいると信じきっていた。子供のころは体が弱く、その反動でキックボクシングを習っている。日々の腹筋と、戦闘のイメトレは欠かせない。マイブームは、寝る前のマインドフルネス瞑想。おひとりさまで行動するのが好きで、気が向いたら日本庭園めぐりをして、ぼんやりと異世界にいったら……と妄想をしている。


KADOKAWA「L-エンタメ小説」は2018.3末スタート!

最新情報はSNSでも配信しております。是非ご登録ください。

PAGE TOP