変わる、変える、何かエル? 「L-エンタメ」シリーズ2018年春刊行開始!! 「L-エンタメ」で何か“得る” ──きっと貴方の人生をは何か“変える”

お知らせ

「L-エンタメ」(小説)とは?

 Lは「Learning」の略となり、意味としては「学習的要素をもったエンタメ小説」を指す当編集部の造語となります。
「L-エンタメ」が目指すものとして、社会人読者が、人生や日常生活において感じている不満や課題に対して、何かしらの知識的・経験的な学びとなるような要素を持った小説作品を企画刊行していきたいと考えております。

 具体的な作品テーマとしては、一般的なライトノベルと少し異なり、「職業小説」「グルメ・酒」「政治・経済」「経営」「もの作り」「歴史」といった大人が興味を持ちやすい題材を想定していますが、もちろん、キャラクター小説としての強みやイラスト表現を活かした小説作品を前提としてお届けして参ります。

「L-エンタメ」3つのコンセプト

「知」  新しい知識や経験と出会える小説作品を企画。毎月刊行していく予定です。
「場」  作品を通じて、好きなものや共通するテーマを持つ者同士で集まり合える場を、WEB・リアルを問わずにご提供していきます。
「創」  読者参加型の作品企画を重視。編集部へのリクエストや読者イベント、クラウドファンディングなどを通じて、作品創りに皆さんが関わり、一緒に盛り上げて行ける企画を打ち出します。

「プライム書籍編集部」のご紹介

 ライトノベルの次を求める大人の読者や、そもそもライトノベルに興味を持っていなかった20~40代の社会人をメインターゲットとした書籍を発行する株式会社KADOKAWAの新しい編集部です。
“Learning”(学習)をイメージした造語「L- エンタテインメント小説」(略称:「L -エンタメ」)を基本コンセプトとして、知識や経験的な学びの要素をもったエンタテインメント小説作品の企画編集を行なって参ります。
「作品(作者)と読者」「編集者と読者」「読者と読者」がフラットに意思疎通できる新しいスタイルの読書体験を提案するため、イベント開催やクラウドファンディングなど読者参加型の企画も実施予定です。

KADOKAWA「L-エンタメ」シリーズは
2018年春刊行開始予定です!!

Facebookでシェア Twitterでツイート

PAGE TOP